紀元前1万年のオタ(ながしま超助)ネタバレ感想!爆乳美女満載な原始時代に転移しちゃって、人類初の正常位エッチをしちゃう壮大なエロ漫画が抜ける!部族抗争に巻き込まれながらもハーレムを作っていく主人公に胸熱!

おすすめ, ながしま超助

紀元前1万年のオタ(ながしま超助)ネタバレ感想

ストーリーのある壮大なエロ漫画といえば『紀元前1万年のオタ(ながしま超助)』かもしれない!主人公オタが原始時代にタイムスリップ(?)しちゃって最後は部族まで救っちゃうって展開!まあ、部族を救うってのは少し語弊があるかもしれない!種の根絶を避けたってのが正確かな?河童は出てくるし、もうSFファンタジー系のエロ漫画に興奮を隠せません。

もともとオタ(小田)って振られて茫然自失に彷徨っていたら、いきなり目の前に現れてきたのが、原始人同士がエッチ(襲われている?)場面に出くわす。茂みの中に隠れて様子を見ていたら、何と牙を持つトラ(サーベルタイガー?)が現れ、女の原始人が撃退しちゃった!
すると目の前に現れたのが原始人の爆乳美女(マリダ)!彼女に振られた腹いせもあり、目の前に現れたマリダに飛びつき、爆乳をチューチュー吸ってみた!すると、母乳が飛び出て、マリダが喘ぎだした!たまらず正常位のまま、マリダの顔を見ながらズブズブ!マリダは、相当気持ちよかったこともあり、オタを原始人の男の服に着替えさせ村に連れ帰ることにする!

連れてこられた村では、明らかに歓迎されていないことを肌で感じるオタ!この時代の男たちは、みな屈強な体付きをしている!対するオタは、色白、ヒョロ長、痩せっぽち!どう見ても戦士じゃない!だから村では、厄介者扱い!

そこでオタは考えた!
どうせ殺されるなら好き放題してみようと!

ちょうど目の前で水浴びしてい踊り子のアンヤーに熱いキスをお見舞いしてやる!ここの男連中は、こんなことしないから、これだけでアンヤーの目はうっとり!マリダに劣らず、アンヤーも爆乳なので掴んだ爆乳から飛び出る母乳を吸いまくってやる!そして前からズブズブ!前の世界では、草食系だったけど、ここでは傍若無人に振舞ってやろう!

でも、アンヤーとエッチしているところを男たちに見つかり、ボコボコにされてしまうオタ!そこに救いの手を差し伸べたのは、女戦士のレネ!戦士として鍛えられるオタだが、できることはマンモスから逃げ、落とし穴に誘導するくらい!
泣きながら、しかもお漏らししながらも役割を果たすオタだが、もう嫌になっていた。
ただ、レネにするとオタは、亡き父に似ていたみたい。
次の日も狩りに付き合わされるオタだが、この日は途中でレネとバックレちゃう!
狩り中にレネを押し倒し、草むらでエッチを始めてしまう!レネのカラダに我慢できずに母乳を吸い、女性上位でズブズブをしてしまう!しかし、あまりの気持ちよさにレネは、オタがカイの生まれ変わりと勝手に想像してしまう。

オタの苦難はまだまだ続くが、『紀元前1万年のオタ』は本当に面白い!

>>お試し無料!45,000冊超が読み放題! – エロ漫画・アダルトコミック – FANZA電子書籍読み放題