金色のけもの(七保志天十)感想!クラスのリア充ビッチがエロ漫画家!?アシスタント兼カレシとして肉棒ささげて汁飛ばしてます!

七保志天十

金色のけもの(七保志天十)感想

面白展開が最高なのが『金色のけもの(七保志天十)』です。尊敬するエロ漫画家のアシスタントに行く男子高校生!しかし、そのエロ漫画家というのが、クラスのリア充ビッチの相馬飛鳥!

見事、アシスタントンに採用されるが、兼務としてカレシにもなってしまった根暗なラッキースケベ!この展開は、エロ面白い!

漫画が描けるエロビッチギャルって最高かも!その上、ちょっとツンデレ!逆告白が可愛すぎる!

しかも散々の玩具(バイブや電マ、ローターなど)の持ち合わせも多数!きっと、あれ使ってオナニーしていた様子!

やっぱり、ギャル最高だ!

『金色のけもの(七保志天十)』が収録されているのは、彼女のスキマは僕のカタチ【FANZA限定特典付き】です。他の収録作品は、こんな感じ!

金色のけもの
幼なじみはクソビッチ!
コンプレックスハニー
ビッチ&ハニー
Ride on me!
隣のみだらさん
双丘の青い果実
オトナトコドモ
撫子は聖夜に咲く
搾って!琴里会長ッ!
深窓の痴嬢

⇒無料の試し読みはこちら!