思春期のエロス(きいろいたまご) 感想・レビュー

思春期にこんなエッチ体験したかった!

●作者:きいろいたまご
●タイトル:思春期のエロス(184ページ)
●収録作品
先生だけに
ふたりごっこ
ふたり
かよいづま
ルック・アット・ミー
ひととき

まさに淡い青春の1ページって感じの『きいろいたまご』にエロ漫画!『思春期のエロス』は、まさにそんな感じの短編が詰まってます。

特に『きいろいたまご』にエロ漫画って、エッチの描写やプレイって、軽めなんですよね!だけど、ストーリーでもっていくので、凄くエロ抜けるわけ!

今回の『思春期のエロス』の中で一番のお気に入りは『かよいづま』!これ、『こんぷれっくす(祐介と鈴の高校時代のストーリー!)』の続編にあたる作品です。『かよいづま』は、祐介が大学生?(たぶん)で鈴が高校生(3年くらい?)になってます。

少し大人っぽくなった鈴ちゃんが彼氏の祐介の部屋に『かよいづま』って展開!でも、こんなに通ってくれるJkがいたらいいよね!

朝起きたら制服JKが朝ごはん作ってるんだよ!しかも朝起きるのに朝フェラまでしてもらうなんて、反則級のエロさです!

朝から登校前の制服JKとSEXなんて羨ましすぎ!入れたままギュってしている所でのエンドもエロお洒落!

思春期のエロス』の無料サンプルはコチラから