きょうの裸空間(かるま龍狼)ネタバレ感想!これ面白い!一定の空間だけ服が消えちゃうSFチックな裸空間が面白い!満員電車版の裸空間もやってほしいところ!

きょうの裸空間(かるま龍狼)ネタバレ感想

エロ漫画なのに”このアイデアは面白い”と思わず唸ってしまったのが『きょうの裸空間(かるま龍狼)』です。
裸空間!
それは、何処にでもあって、一定の空間(ごく小さなエリア)だけ服が消えてしまうという現象!
家にも、学校にも、もちろん通学路にも所々裸空間が存在するわけ!
ちょっとSFな感じもするけど、このアイデアは面白いと思わずにはいられない!

朝、家にある裸空間で弟の朝立ちチンコを見てしまうお姉ちゃん(咲良ちゃん)!
咲良ちゃんはビックリするけど、弟は気にしていない様子!
だって家のあちこちに裸空間があるんだから!

そして学校に行くために電車に乗ることをためらう咲良ちゃんの目の前を通る、幼馴染の渉くん!
自転車の後ろに乗せてもらうも、裸空間のせいで咲良ちゃんの生おっぱいを直に背中で感じてしまい、渉君は勃起してしまい自転車をこげなくなってしまう!
そこで咲良ちゃんに交代して、渉君は咲良ちゃんの後ろに乗ることに!
でも、ここでお約束の裸空間発生!
そして目で猫を前を見つけて急ブレーキをする咲良ちゃん!
そこで咲良ちゃんのマ●コに渉君のチンコが!
お約束の展開!

よくエロ動画で自転車のサドルにティルドを付けて女の子がそれにまたがるってヤツがあるけど、それを思い出してしまった!

裸空間!
ちょっと、このアイデアはなかなか抜ける!