地下30mの蜜月を…(彩画堂)ネタバレ感想!このミステリアスでSFチックなエロ漫画は何だ!?地下で出会った少女と女性!2人の運命はどうなる?続きが気になって仕方がない!

おすすめ

地下30mの蜜月を…(彩画堂)ネタバレ感想

続きが気になって仕方がないエロ漫画が『地下30mの蜜月を…(彩画堂)』です。
自分の賃貸住宅の食器棚の後ろに秘密の扉があって、それが地下に続いているなんて、何ともSFチックというか、ミステリアスなエロ漫画だと思ってしまった!
まあ、エロ漫画なのでSEX描写はしっかりあるんですが、これ、エロよりも謎の行方の方が気になって仕方がない!

謎の少女・イサカと、そのイサカに関わったばかりに名門病院を追放されてしまった謎の医者・綾!
誉は、この2人を救うことができるのか気になって仕方がない!
しかも、戦時中に造られた謎の地下道(地下施設というべきか!)とか、イサカが最後の秘密を知る生き残りとか、SFチックな展開にいってるのも興味深い!

でもエロ漫画で凝りすぎるのも難しいとも思った!
この謎が上手く問題解決してくれるならいいけど、中途半端に終わろうものなら、どんなにエロ描写がよくても作品としては駄作になっちゃう恐れがあるよね!
これ、続編(2巻目)も絶対にあると思うけど、次作がこの作品を良作にするか駄作にするかの分岐点になるかもね!

評価によっては、ミステリアスな要素に凝っているせいで、少し淡々と進んでいるのが気にもなるけど・・・
次作を期待したい!

第一話:食器棚の裏
第二話:奈落への入り口
第三話:イサカ
第四話:女医
第五話:地下道
第六話:自室
第七話:泉
第八話:生存者
第九話:外界