ネトラセラレ(色白好)ネタバレ感想!単なる寝取らせというだけじゃない、狂気の夫婦愛!歪んだ性癖を満たす先の展開に興奮を覚えてしまう!これも愛のカタチたちなのか!

おすすめ, 鬼才

ネトラセラレ(色白好)ネタバレ感想

寝取らせの金字塔ともいえる作品が『ネトラセラレ(色白好)』です。
寝取らせをここまでの作品に仕上げてしまうとは、色白好先生の奇才ぶりに脱帽の一言!
誰もが羨む秀次郎と春花の夫婦!
でも普通のSEXでは満足できなくなってしまった秀次郎が選んだのは、妻(春花)を見知らぬ男性とSEXさせるということ!

普通なら春花が拒否しそうな気もするけど、愛する秀次郎が”それで”興奮して、自分の子作りのために協力してくれるならとの思いもあって、SEXすることになる!
春花の本心としては、秀次郎に止めて欲しかった思いもあるけど、秀次郎にしたら春花が他の男とSEXする姿を見て興奮してしまう。

このネトラセラレの凄いところは、最初は秀次郎の性癖を満たすために春花が健気に見知らぬ男とSEXするんだけど、その後、春香視点に変わっていくわけ!
春香も変な性癖が目覚めてしまうところなんだよね!

その1つのターニングポイントとなるのが、昔の彼氏の先輩(高倉)とのSEXだよね!
明らかに秀次郎にしたら、高倉とだけはSEXしてほしくなかったんだろうね!
まあ、昔の彼氏ってこともあるけど、明らかに春花が高倉とのSEXで満たされていたからだよね!

この辺りから、春花の歪んだ性癖のスイッチが入りだしたよね!
秀次郎が苦しむ姿に興奮してしまうような感じになっていくわけ!
最後の方で秀次郎が春香の親に殴られてしまうシーンがあるけど、春花は苦しむ秀次郎を見て濡れてしまったなんて言ってるしね!
春香の歪んだ性癖を開花させたのは、明らかに秀次郎だよね!
色んな男とSEXさせて、春花が変わっていっても恥じらう姿が好きなんて、あまりに身勝手すぎる!

また、最後のシーンも見ものだよね!
この2人は、そのまま離婚すると思っていたから!
落ち着いて考えると、春花が可哀そうになってしまう!
まさに鬼才的なエロ漫画のいえる展開に興奮です!