千歳 -chitose-(世徒ゆうき)ネタバレ感想!夢幻転生に連載されていた千歳が最終話(第5話)を迎えたね!少し短いけど、高校生たちの青春って感じで好きだった!個人的には、隆之の姉の美香が好きだった!

千歳 -chitose-(世徒ゆうき)ネタバレ感想

つい先日最終話を迎えたのが『千歳 -chitose-(世徒ゆうき)』です。
正直言って、世徒ゆうき先生の作品は”どれでも”手放しで読んでしまいます。
この”千歳”は、ストリンジェンドなどと比べると、少しライトな感じの学生モノ!
計5話です。

最初は、堀圭介が片思いしている仁科千歳が高校進学を機に付き合っちゃうのかと思ったら、そこは伏線があったね!
同じ美術部に入ったはいいが、そこには千歳と圭介の他に同じクラスの林美香とその弟の隆之がいたわけ!
で、さっさと告白すればいいのに我慢しちゃう圭介を尻目に隆之が千歳に告白して付き合っちゃうんだよね!
まあ、なし崩し的な付き合い方だったりするけど!
真面目な千歳のことだから、行きずりで付き合っちゃう的なのは嫌だったんだろうね!

そして、そんな圭介の心を見透かしてか、美香は圭介とやっちゃうんだよね!
まあ、割り切りみたいな感じなんだけど、個人的には美香推しなので圭介と上手く付き合ってほしかったというのが本音!

やっぱり、世徒ゆうき先生ってお姉さんキャラの描き方が凄く上手いよね!
ストリンジェンドの瑞穂先輩もそうだけど!

本作の面白いのは、あえて好きな人とくっ付けないで、別の女の子とヤッちゃうことだよね!
ヘタレの圭介にしたら千歳と隆之がエッチするのは嫌だけど、自分も美香としちゃうしね!

個人的には、最後に美香が言った、性欲処理の愛のないSEXの描写も欲しかった!