猫背の君へ(abgrund)ネタバレ感想!ご都合主義と言われようが、オレはこのエロ同人好き!最後まで報われない展開かと思ったら、まさかのSF系エロ同人に感謝!この終わり方がイイよね!

猫背の君へ(abgrund)ネタバレ感想

最後の最後まで、”えっ、のの報われないままで終わるの?”とヤキモキさせたエロ同人が『猫背の君へ(abgrund)』です。
ですが、最後で大どんでん返しのハッピーエンド!
この終わり方になってくれてよかった!

地味系の幼馴染の女の子(凪奈子)がどんどん大人の女になっていって、悶々とした日々を送ることになる主人公(幹人)!
凪奈子に好意にも似た感情がある幹人だけど、あまりに身長に差をつけられてしまうと、戸惑う部分もあるのかもしれない!

でも、そんなある日、凪奈子が他の男に告白されて、そのことを幹人に相談しようとしたんだろうね!
だけど、間が悪いのが、凪奈子が何か言おうとしたら茶化してしまって、それで凪奈子も相談できなくなってしまったんだよね!
ここが、ターニングポイントになるわけ!
そして、その後、見知らぬ男と一緒にいる凪奈子を見つけてしまう!

ここで凪奈子と彼氏のエッチ描写があるんだけど、これって幹人の妄想なのかな?
キスの部分は、現在進行形のことだと思うけど、SEX描写は妄想っぽいね!
その辺りが少しわかりにくい!
結局、昔から2人で行っていた冬花火にも行かず、疎遠になっていく2人!

そして卒業して、再び再開する2人!
でも幼馴染(しかも好意を寄せていた女の子)の結婚と妊娠の報告なんて聞きたくないよね!
最後まで報われないままで終わる消化不良のエロ同人かと思ったら、次の瞬間にSFエロ同人になっていた!
ご都合主義という人もいそうだけど、やっぱ”こうでなくちゃ!”と思わせるハッピーエンド展開に一安心です!