M少女-放課後の女の子たちの秘密(八百萬堂)ネタバレ感想!巨乳風紀委員ちゃんが本屋さんで目にした1冊のSM本!興味津々だけど・・・それを見ていたクラスメイトちゃんが・・・これ、興奮!

おすすめ

M少女-放課後の女の子たちの秘密(八百萬堂)ネタバレ感想

本屋さんで目にした1冊のSM本で興奮しちゃった展開が超抜けるのが『M少女-放課後の女の子たちの秘密(サークル:八百萬堂、作家:ダワリシ)』です。
風紀委員の真面目系の巨乳JKちゃん(潮汐ちゃん)が学校帰りに立ち寄った本屋で目にしたのは、1冊のSM本!
その表紙には、全裸の女性が目隠し&猿轡をはめられ、拘束器具で縛られている姿があった!
その姿に自身もこんな姿になって誰かに命令されることを想像してしまう!
しかし、その時、ふとアソコに電気が走る衝動が・・・
このままではいけないと思い、足早に帰るJKちゃん!
しかし、その光景を見ていた1人の女の子の姿!

翌朝、いつも通り学校に行くと潮汐ちゃんに近寄る1人のクラスメイトの女の子(霞華ちゃん)がおもむろに、潮汐ちゃんにはメス豚のポテンシャルがあるようだと告げる!
そして、昨日潮汐ちゃんが見ていた1冊のSM本を見せ、一緒にSMゲームをしようと言ってくる!
しかも霞華ちゃんは、自身の制服の上着をめくり、拘束器具をハメた姿を潮汐ちゃんに見せる!

この作品は、かなり好き!
女の子同士のSM百合展開っていいなと思わず思ってしまう!
潮汐ちゃんの隠れた性癖を見抜く霞華ちゃんも凄いけど、2人の(といっても責められるのは潮汐ちゃんだけど・・・)秘密の調教ゲームに興奮してしまう!
これは続編を期待したいと思わせる逸品!

例えば、『鳥海と、秘密の、×××』もそうだけど、この辺りのちょっとマニアックなSM系の同人誌が秘かにマイブームになってます!