おやすみせっくす総集編(アクアドロップ)ネタバレ感想!兄妹の禁断の純愛!両親の離婚により、幼い妹が泣かないように自分が父親役をやる兄!しかし、妹の成長とともに芽生えてくる妹への歪んだ愛!

アクアドロップ

おやすみせっくす総集編(アクアドロップ)ネタバレ感想

禁断の兄妹愛を描いた話題作が『おやすみせっくす総集編(アクアドロップ)』です。
実は、本作の続編となるおとまりせっくす総集編を先に読んでいて気になって読んでみたわけ!
一応、本作がシリーズ1作目になるみたいね!

両親の離婚により、母親に育てられる幼い兄妹(章と唯)!
でも妹は泣いてばかりだったこともあり、章は自分が唯のために父親代わりにならなければと、唯に接するようになる。
しかし、最初は幼かった唯だが、成長していくにつれ、唯に愛情にも似た感情が芽生えてくる!
そして唯も章に対して”好き”という感情が芽生えてくるわけ!

最初に行動を起こすのは、兄の章!
唯が寝ている時に唯のアソコに指を出し入れするようになる!
いつか唯とSEXしたいという感情を秘めて!

本作の面白さは、前半部分で兄視点と妹視点で分けて描いている点!
この幼い兄弟の心理描写が凄くうまく描かれている!
そして最初こそ、お互いに相手に知られていないで愛撫する、されているというスタンスなのも作品を面白くしている!

章は、唯が寝ている時にエッチなことを唯にしていたわけだけど、唯はそれに気が付いていて、わざと寝ているフリ(気が付いていないフリ)をしているわけ!
お互いに相手に対して歪んだ愛情があることが分かる描写が多い!

おとまりせっくす総集編は、かなり感動することも多いわけだけど、おやすみせっくす総集編は、章と唯のイケナイ関係を描き切っているのが特徴と言える。
性に対しての欲望を相手にぶつけている(ぶつけているのは章なんだけど・・・)わけ!
ただ、唯もSEXには興味があるみたいで、いろいろ遠回しに誘惑してきたりしている!
兄妹の近●相関に特化しているのが一番の特徴と言えるね!

本作の収録作品は、こんな感じ!

・「おやすみせっくす」am1:00、am1:30、am2:00、am3:00、am4:00、am4:30の6編
・描き下ろし「なつやすみせっくす」

⇒無料の試し読みはこちら!