そして、彼女は僕のものになった・・・。(ナズナソフト)ネタバレ感想!いつもパシリに使われるムチムチな強くな彼女を催眠術で無理やり犯しちゃ展開に興奮!

そして、彼女は僕のものになった・・・。(ナズナソフト)ネタバレ感想

後味悪くない寝取られモノも珍しいかなと思ったのが『そして、彼女は僕のものになった・・・。(ナズナソフト)』です。
寝取られモノって、後味悪いものも少なくないけど、本作は後味の悪さというのが全くないのがイイね!
何故ないのかというと、それは寝取る側も寝取られる側もクズなせいかもしれない!
”どっちもどっち”的な要素が強いので、気持ちよく読めたりする!

一応、催眠術使っていつもパシリにしてくる強気な彼女を犯すという展開なんだけど、催眠術要素ってイマイチ少ない!
どちらかというと、弱味を握られて仕方なく犯されているみたいな感じなんだよね!

もし、寝取る側が物凄く酷いイジメに遭っていて、復讐のために催眠術を使って無理やり犯すという方がストーリーとしては、より興奮できるかもしれない!

ちなみに本作のヒロイン・有希って、アマガミの響(はるかの親友)に似てるよね!
競泳水着ということもあるけど、何かすんなり読める寝取られモノなんだよね!
しかし、このムチムチさはエロい!
こんな水泳部員がいたら、もう毎日が楽しそう!