俺と彼女のボロアパート 前編(ポンチンX)ネタバレ感想!おんぼろアパートに住むJKに3000円でチンコ舐めてもらったら、逆に同情されたか、挿入までさせてもらった冴えないおんっさんが羨ましすぎ!

ポンチンX

俺と彼女のボロアパート 前編(ポンチンX)ネタバレ感想

冴えないオッサンとJKというアンバランスな組み合わせがちょっと新鮮だったのが『俺と彼女のボロアパート 前編(ポンチンX)』です。
主人公は、定年すぎと思われる冴えないオッサン!
ボロアパートに住むオッサンの部屋の隣には、姉妹が暮らしているという羨ましい設定!

ある日、バイトが終わり部屋に帰ってきたら、JKの妹が部屋の前でスマホを弄っている。
訳を聞くと、部屋の鍵を忘れたとのこと!
少し世間話をしていると、おもむろに『3000円で口でしてあげようか!』と思いがけないセリフ!
そのまま、してもらうオッサン!

まあ、その後でSEXもしちゃうんだけど、何か訳ありの姉妹の設定が気になって仕方がない!
姉妹は、貧乏だからおんぼろアパートに住んでいるそうだけど、姉の稼ぎだけでは少ないから、妹も内緒のバイトがてらにこんなことをしているらしい!
すると姉ってOLなのかな?

この作品は、前編だから後編は姉も登場かな?

でも、隣に住んでいる女の子が、昔は小学生くらいだったのが、高校生くらいになると目のやり場に困ってくるんだろうね!
何か意外とありそうなシチュに、何か興奮しちゃう!

⇒無料の試し読みはこちら!