ひみつの時間(しま田ぱんだ)ネタバレ感想!押入れの中から両親のSEXを見てしまった兄妹!兄に射精させる妹!さらにイケナイこととは知らずに、暴走していく2人に大興奮!

しま田ぱんだ

ひみつの時間(しま田ぱんだ)ネタバレ感想

最初は、ショタ物かと思ったけど、ちょっと違って、兄妹の秘密の関係を描いたのが『ひみつの時間(しま田ぱんだ)』です。
これ結構好きだったりします。
押入れの中から両親のSEXを覗いてしまった兄妹!
その光景を見てチンコを真っ赤に腫れさせる兄!
その兄のチンコを見て、何とかしないといけないと思い、つい触ると思わず射精してしまう兄!

それでも収まらない兄のチンコを心配した妹は、少し舐めてあげるが、また射精してしまう!
次の日、調べてみると、それが射精という行為だと知る妹!
興味津々にもう一度見たいと兄にせがむ妹!
ここから、どんどん兄妹のエッチな行為がエスカレートしていき、ついには挿入まで!

このシチュエーションは、萌える!
エッチに対して積極的になっていく兄妹の関係に興奮してしまう!
最後は、親バレして兄だけ施設に入れられるところで終わる!
変な終わり方だなと思ったら、『ひみつの時間』の続編ともいえるのが『ないしょのクラブ活動』!

ひみつの時間が小学生くらいだと思うけど、ないしょのクラブ活動では中学生になって偶然の再会を果たすシーンからストーリーが始まる!
これは、両方読むとさらに興奮させられる!

やっぱり、兄妹のSEXって結構あるのもなのかなと、つい感慨深く読んでしまう作品でもある!

『ひみつの時間(しま田ぱんだ)』が収録されているのは、しょじょのくせになまいきだ!です。他の収録作品は、こんな感じ!

童貞、処女を噛む
下宿先の娘さんがグイグイくる
恋は思案の外
大好きな幼なじみを孕ませる話
ひみつの時間
ないしょのクラブ活動
よいこの仮面
童貞、処女を噛む おまけ

⇒無料の試し読みはこちら!