契約奴隷妻(唄飛鳥)ネタバレ感想!夫の交通事故を示談するために被害者と”ある契約”をする美人妻!肉便器に堕ちていく美人妻に興奮を隠せない!

鬼才

契約奴隷妻(唄飛鳥)ネタバレ感想

夫の交通事故を示談にするために被害者男性の身の回りのお世話をする契約を交わす美人妻が超エロいのが『契約奴隷妻(唄飛鳥)』です。
しかし、唄飛鳥先生はこの手の作品を描かせたら、抜群にエロいのを作るよね!
何でこうも興奮させられるのか!

しかも、女性が肉便器に堕ちていく過程を丁寧に描いているから、凄く引き込まれるわけ!

本作は、夫の交通事故を示談にするために、被害者の男性をある契約を交わす美人妻が堕ちていく様を描いた作品!
これよくありそうで怖い!
まあ、被害者男性とは、身の回りの世話をする契約を交わすんだけど、その内容は普通の世話ではなく、下の世話だったりする!

夫に内緒で被害者男性の性欲を満たすのに協力させられる美人妻!
被害者男性とSEXするようになって、次第に変化していく妻に気が付く夫!

この手の作品って、妻の浮気ともいえる不貞行為を知った旦那がどうなるか、落としどころが難しかったりする!
でも、本作の場合、結局別れていない感じだね!
変わってしまった自分に後悔して、旦那に離婚届けを渡すけど、結局夫婦関係はそのままみたい!

ただ、肉便器に成り下がってしまった美人妻は、もう後戻りができないから、他人とのSEX三昧の性活を送ることを許す契約の上で夫婦関係を続けている感じ!
鬼才ともいえる作品に興奮を隠せません!

契約奴隷妻(全11話)