社畜女子株式会社(尾山泰永)ネタバレ感想!画力も凄いが、引き込まれるストーリーに興奮!このインモラルな社淫教育にチンコもビンビン!

おすすめ, 尾山泰永

社畜女子株式会社(尾山泰永)ネタバレ感想

圧倒的な画力とストーリーで読み手を引き込んでいくのが『社畜女子株式会社(尾山泰永)』です。
これ、一応エロ漫画なんですが、とにかくストーリーい引き込まれる!
全12話の長編作品ですが、エロさが半端ない!

最初は、女子社員にだけするエッチな社員教育がずっと続くだけかと思ったら、少し違っていた!
洗脳とか、その洗脳装置を壊し、女子社員を救う優木クンとか、色んな人が出てくるわけ!
まあ、どこから洗脳され始めているのかなど、少しあやふやな部分もあるんだけど、それを差し引いても、引き込まれるストーリーだね!

しかも、この画が個人的に好きということもあるけど、エロ描写も半端ない!

最初は嫌な感じだった、データ管理部の中田主任(ショートカットな女上司)も結局犯されちゃってるし!
まあ、最後はチョット尻切れトンボになってるけどね!
最後に助かったのって幼児化したまゆ先輩と西園(?)だけだし!
残りは、どうなったのか気になるところ!

そもそも西園って何で裏切るようなことしてるのかな?
細かいところな疑問も残るんだけど、そこはエロ漫画だから深く考えるなってことかな?

第1話:恥辱の身体検査
第2話:上司とオフィスで処女喪失
第3話:彼氏の目の前で堕ちる新人OL
第4話:女上司の淫行命令
第5話:罠に堕ちた女
第6話:性奴の嬌声
第7話:牝犬オークション
第8話:発情する彼女
第9話:破壊される女
第10話:鬼畜の巣窟
第11話:洗脳支配
第12話:欲望の彼方(最終話)

⇒無料の試し読みはこちら!