破滅の一手(多摩豪)ネタバレ感想!クソッタレな主人公ほどよく映える!鬼畜生徒に翻弄される女教師にドっピュン!

多摩豪

破滅の一手(多摩豪)ネタバレ感想

囲碁をこういう形でエロ漫画にしてくるかと妙に感心してしまったのが『破滅の一手(多摩豪)』です。
本作は、囲碁をテーマにしたエロ漫画です!
まあ、囲碁でなくて将棋でもよかったわけですが・・・
囲碁部のエースの山本が、いきなり部を辞めると言い出して困ってしまった女教師!

まあ、普通なら辞めても問題なさそうなんだけど、この山本という生徒は囲碁初心者ながら昨年の大会で準優勝してしまったものだから女教師も困ってしまっているわけ!
学校からの期待をはじめ、学校周辺の商店街の方からの差し入れや、テレビ取材などなど、この山本に寄せられる期待が大きすぎるのが問題なわけ!

その中でいきなり辞めると言い出した山本!
最初は、説得を試みる女教師ですが、何度やってもダメ!
仕方なく最後にもう1回説得すると、山本から意外な提案があったわけ!

それが”先生とSEXさせてくれ!”いうもの!
最初は拒否する女教師でしたが、周囲の山本に対する期待の重さに押しつぶされて、とうとうSEXしてしまう!

これ、女教師が山本のSEXテクに堕ちていくって展開じゃないのね!
でも、この山本があまりに鬼畜すぎることもあり、この手の展開に興奮してしまう!
しかも、生徒に翻弄されるちょっと地味目な真面目な女教師ってのもソソルよね!

でも、顧問の先生って実はこんな悩みなんてよくあることなのかな?
妙に興奮してしまう!

⇒無料の試し読みはこちら!