キンギョバチ(えいとまん)ネタバレ感想!エロというか淫靡!田舎で行われている現代版遊郭ストーリーに興奮を隠せない!その村で生まれた女の子は資産家に水揚げ日を競り落とすらしい!

えいとまん

キンギョバチ(えいとまん)ネタバレ感想

色んな意味で興奮させられたのが『キンギョバチ(えいとまん)』です。
最初は、とある田舎の若い女の子(JCくらい?)がみんな娼婦で、でもその中には処女もいて、その処女の女の子が男たちに犯されるっていうストーリーです。
しかも色んな女の子が出てくるから、面白い!

真面目な委員長の蘭が快楽におぼれている姿がまたエロい!
蘭の友人のあげはは、校長先生とだしね!

特に興奮させられたのは、村の禁を破った御琴の姉だよね!
水揚げするその日に、彼氏とデートしちゃって、それがバレてお仕置き折檻されるところ!
御琴の姉には、その後のストーリーもあって、この村の本当の怖さみたいなものを垣間見ることができる!
ある意味、狂気の沙汰ってやつ!

最後は、御琴のターン!
これも描写がエロい!
一番凝っている感じ!

田舎に伝わる現代版の遊郭ストーリーのような展開に、終始興奮を隠せません!

『キンギョバチ(えいとまん)』が収録されているのは、雌吹です。他の収録作品は、こんな感じ!

雌吹(前後編)
AM10:28
キンギョバチ(全4話)
雌吹双―メブキソウ―

⇒無料の試し読みはこちら!