文学女子に食べられる3(ひまわりのたね)ネタバレ感想!物静かな清楚なJKちゃんにアナル責めされてイキ果てたい方は必見!不思議なストーリー進め方に新たな性癖の目覚めを予感させるエロ同人です!

ひまわりのたね

文学女子に食べられる3(ひまわりのたね)ネタバレ感想

まるでエロ文学を読んでいるかのごとく錯覚に陥ったのが『文学女子に食べられる3(ひまわりのたね)』です。
エロ漫画と文学の融合とでもいうのかな!
ちなみに本作は、3作目なんですが、一番過激かつマニアック度もアップ!
1と2は、先輩視点なんだけど、3は文学女子視点なのが一番の特徴!
しかも、1と2よりもストーリーが長い!

さらに文学少女の先輩をマニアックにイジメるレパートリーが凄く多いわけ!

もともと『文学女子に食べられる』シリーズって、エロ漫画と文学が融合した作品で、普通のエロ漫画とは一線を画するわけ!
さらに、新しい自身の性癖を目覚めさせるほど!

今までにない新感覚なエロ漫画に興奮しっぱなし!
しかも、シリーズを通して先輩が文学女子を責める展開は少ないんだよね!
文学女子が先輩をイジメて、その可愛い反応に興奮してイキ果てるみたいな展開!
もちろん挿入もあるんだけどね!

さらに一番の見どころは、文学女子による先輩へのアナルファック!
ペニバン付けて、先輩のお尻を責め立てる文学女子!
女の子に責められたい展開が大好きな方は、ぜひ見て欲しい!
アブノーマルプレイ満載なエロ同人です!

⇒無料の試し読みはこちら!