崩れ去る日常~性処理道具となった彼女~(焼肉食べたい)ネタバレ感想!不純異性交遊の決定的な証拠を握られた巨乳JKちゃんが鬼畜教頭の餌食になっちゃうNTRに興奮!

焼肉食べたい

崩れ去る日常~性処理道具となった彼女~(焼肉食べたい)ネタバレ感想

可愛い巨乳JKの画の感じがとっても良かったので読んでみたのが『崩れ去る日常~性処理道具となった彼女~(焼肉食べたい)』です。
幼馴染のかすみちゃんと幼き日に結婚の約束までした主人公の拓馬くん!
高校生になりかすみちゃんの成長したおっぱいに興味津々な男子生徒たち!
しかし、その陰で秘かにかすみちゃんを狙っていたのが教頭先生!

よくある、鬼畜教頭によるNTRエロ漫画なんだけど、個人的に凄く好き!
幼い日の結婚を約束したエピソードが凄くよかったから!

ある日、勇気をもってかすみちゃんをデートに誘う琢磨くん!
その帰りにキスをして、部屋でSEXまでしちゃう!
ここまでは、イチャラブ展開最高って感じ!

でも、ここで刺客が登場!
このキスシーンを盗撮していたのが、何と教頭先生だったわけ!
ある日、かすみちゃんが生徒指導室に呼び出され、不純異性交遊として2人に処分が下されようとしていることを説明する教頭先生!

『何とか助けてあげたいが~』という曖昧な言葉に、琢磨くんを守るためにもと、かすみちゃんが何とかしようと決意する!
そこで、この鬼畜教頭が差し出したのが、自身のチンコ!

もう、鬼畜教頭が胸糞すぎてかすみちゃんが可愛そうになってくるほど!
これは興奮させられる!

⇒無料の試し読みはこちら!