悪夢1~僕だけの先生~(水無月三日)ネタバレ感想!いじめが原因で不登校になった男子生徒の救いは、若い担任の女性教師だった!絵柄の好みが分かれそうだけど、読ませるストーリーに興奮!

悪夢1~僕だけの先生~(水無月三日)ネタバレ感想

よく練られているなと思ったのが『悪夢1~僕だけの先生~(水無月三日)』です。
これ、全6部作(悪夢シリーズ)の1作目の作品です。
内容は、いじめが原因で不登校になった男子生徒(豊田くん)の救いとなったのが担任教師(24歳、望月かおり)とのストーリー!

夏休みを前にして自宅訪問したかおり先生を望月が犯しちゃうところからストーリーが始まります。
本作は、イジメやNTR、さらには母親が再婚相手だったり、近●相関などなど、いろんな要素が絡み合っているのがポイント!
しかも、不倫相手となるのが豊田の通う学校の校長だから、イジメに対する学校の姿勢など、ちょっとリアルを思わせる描写もあってよかった!
まあ、どちらかといえば寝取られ要素は低いわけだけど!

そして、絵柄とか好みが分かれそうだけど、個人的にはOK!
とにかくストーリーが面白い!

ちなみに、タイトルに『悪夢』とあるように、妄想(夢)のシーンも多いわけだけど、この夢の部分というのが分かりにくいのが、見にくさにつながっいるかなって感じ!
このシーンって豊田の夢(妄想)なのか、進行しているストーリーなのか分かりにくい部分が目立つわけ!
そこが読みにくさにつながっているかもしれない!

ただ、結構奥が深かったりするからね!
特に後半では、かおり先生と校長先生のターンが多くなるけど、まさか最後の終わり方は、『そうきたか!』と思わる展開に興奮した!
バッドエンドで終わる展開しか想定していなかった、というか、それしかないと思っていたから、あの終わらせ方はある意味よかったかもしれない!

一応、ハッピーエンドで終わっているといえる!