カラミざかり3(桂あいり)ネタバレ感想!3Pしたくなるエロさ!でも、この終わり方は、ある意味”期待”を裏切られた!こんなストーリーもあっていいと思う!

桂あいり

カラミざかり3(桂あいり)ネタバレ感想

ついに完結したのが『カラミざかり3(桂あいり)』です。
最近読んだエロ同人の中で、性欲多い高校生の性春を見事に描き切った作品と言えます。
正直、この作品は1作目から読んで欲しいと思います。
ちなみに『カラミざかり3』は、『カラミざかり2』の最後に登場してきた野村さんの彼氏の友人と3Pするところからスタートします!
この3Pシーンは、マジでエロい!
本気で3Pno楽しさを伝えてくる絵柄が最高すぎる!

ただ、ストーリーとしては、その友人が里帆(黒髪ロングの方)を気に入っちゃって、3人ではなく里帆と2人で会ってSEXするようになっちゃうわけ!
これって3Pアルアルなのかな?

で、智乃の方は、そんな空気を感じ取っていたこともあり、里帆とも疎遠になっていく!
チョットしたことで疎遠になっていくのって、高校生の頃にはよくあることかもね!
特に異性絡みではよくあると思う!
そして『カラミざかり3』では、山岸のターンで終わるわけ!
この山岸の歪んだ性癖とでもいうのか、この終わらせ方は、まさかの想定外!
こんな終わらせ方もアリかなと思ってしまう!

これは、秀逸なエロ同人と言わざるを得ないね!

⇒無料の試し読みはこちら!