ロイヤルハント(宇場義行)ネタバレ感想!理想のチ●コに出会える性活サークルがエロ過ぎた!学校内にある怪しげなサークルに眼鏡オタクがやってきた!

宇場義行

ロイヤルハント(宇場義行)ネタバレ感想

何かちょっと不思議な感じのエロ漫画が『ロイヤルハント(宇場義行)』です。
学校内にある怪しげなサークルの正体は、何とカラダの相性を確かめることができる性活サークル、言い換えるならSEXサークルだった!
そのサークルを仕切っている感じなのが、超美人の本阿弥さん!

そんなサークルが気になって窓の外から見ていたのが、眼鏡オタクの鈴木君!
ある日、サークルメンバーが無理やり鈴木君を連れてきた!
理想のサイズを持ったチンコを探していた本阿弥さんが、まさかの一目ぼれ!
鈴木君とSEXしちゃう展開!

ちなみに本作は、後編もあって、レズやアナル、乱交もある!
まあ、最後のオチは、学校内の至る所で生徒たちがSEXしまくる展開なんだけど、カラダの相性を確かめることに執着していた本阿弥さんが、ちょっと不思議な感じだった!

でも、もし付き合う前にカラダの相性が確かめられることができたら、ちょっと気になっちゃうよね!
確かに性癖とかの相性もあるし、相性のイイ相手とのSEXって、超気持ちよさそうだよね!

『ロイヤルハント(宇場義行)』が収録されているのは、水滴少女です。他の収録作品は、こんな感じ!

ロイヤルハント(前後編)
ウバタマショジョ(前中後編)
squeeze it!
ルート一橋さん
ハニカム砂原さん
生徒指導室

⇒無料の試し読みはこちら!