催眠アプリケーション実験記録1(太ったおばさん)ネタバレ感想!女の子の記憶を催眠で書き換えて、その子を手籠めにしちゃうゲスな同級生!内容はアレだけど、興奮する!

太ったおばさん

催眠アプリケーション実験記録1(太ったおばさん)ネタバレ感想

軽い気持ちで読んでみたや、結構ゲスな男が主人公で胸糞部分もあるんだけど、興奮させられたのが『催眠アプリケーション実験記録1(太ったおばさん)』です。
転校生の香織ちゃんは、明るい性格も相まってクラスの人気者!
でも、同じクラスの男子生徒君は、秘かに思いを寄せているのか、催眠を使って香織ちゃんと仲良くなってしまった。

最初は、元から幼馴染だと思ったら、これ違うのね!
幼馴染という部分も催眠で記憶を書き換えていたみたい!
とにかく主人公の男がゲスすぎて、最後に全部の催眠を解いた後で、香織ちゃんが泣き叫ぶシーンで終わるんだけど、凄く物悲しいストーリーなわけ!

主人公のゲスさが際立つんだけど、興奮させられるストーリーだったりする!
ちょっと展開が胸糞系な部分もあるんだけどね・・・

⇒無料の試し読みはこちら!