清く正しくいやらしく(千要よゆち)ネタバレ感想!張り詰めた生活をしていた優等生のJKがキレた!万引き、¥交、腰振りまくり人生に変わってしまった過去が痛すぎる!が、エロい!

千要よゆち

清く正しくいやらしく(千要よゆち)ネタバレ感想

いろいろ考えさせられながらも、たくさん抜いてしまったのが『清く正しくいやらしく(千要よゆち)』です。
JKの清井直美は、超優等生!
父親が銀行役員なこともあるけど、厳しく躾けられて生きてきた!
しかし、張り詰めた緊張のイキとがキレた瞬間があったわけ!
それ以降は、万引きや援●交際など、背徳感を得るようになっていた!

そんなある日、ラブレターをもらう直美だったけど、本当の自分を知らないことに、少しからかってやろうと思ったのか、学校の教室でエッチをしてしまう!
でも、ヤリ終わった後、貴女では満足できないと振ってしまう!

これ、全3話構成なんだけど、各話よくできている!
しかも、直美がだんだん壊れていく様がよくわかる展開に興奮させられる!

2話では教師と、そして3話では父親ともヤッてしまう直美!
特に教師なんか、教え子とヤッておいて、そのことが妻にバレて激怒して乗り込んでくるあたり、『何なの?』と思ってしまったりもする。

でも、一番の見どころは3話かもしれない!
1話2話があってこその3話なんだけど、直美の父に対する歪んだ愛、そして父親の娘に対する歪んだ愛が妙に絡み合って、いい感じで”壊れている”と思わせる展開は興奮!

できれば、母親が帰ってきたところの先の展開まで描いてほしかった!

『清く正しくいやらしく(千要よゆち)』が収録されているのは、優等生はビッチです▼です。他の収録作品は、こんな感じ!

清く正しくいやらしく〈全3話〉
ブラとら(初出:美少女革命 極 vol.13 一水社)
コンビニの女(初出:美少女革命 極 vol.17 一水社)

⇒無料の試し読みはこちら!