束縛愛1~4・総集編(Akari blast!)ネタバレ感想!改めて通して読んでみると、この歪んだ愛に興奮を隠せない!これも1つの幸せの形なのかもしれない!

Akari blast!

束縛愛1~4・総集編(Akari blast!)ネタバレ感想

少し前に総集編が出ていたので、改めて通して読んでみたのが『束縛愛1~4・総集編(Akari blast!)』です。
理事長の娘で真面目なJK文乃(ちなみに生徒会長らしい)と、その学校に赴任してきた担任教師・明彦による歪んだ恋愛模様を描いた作品です。

実は、『束縛愛3』は以前読んだことがあったんですが、『束縛愛1』から通して読んでみると、奥が深いというか、文乃と明彦の歪み切った愛が改めて読み取れます。

当初、明彦は、理事長の娘の文乃が点数稼ぎで、自分に色々手伝いをしてきていると思っていたんだね。
それが、逆に明彦の逆鱗に触れ(文乃のことを面倒くさいヤツと思ってしまった)、無理やり犯してしまうことになる。
次の日、文乃が学校を休んだら、教師中の話題になっており、明彦に見舞いに行けとはやし立てられるわけ。

そこで渋々、文乃の家に行くと、出てきた文乃にまたSEXしてしまうわけ!
しかも、明彦にレ●プまがいに犯されているのに、文乃の感覚としては『自分を必要としてくれた!』と思い込んでいるんだよね!

この辺りの理由も描かれているんだけど、もう少しこの部分は掘り下げてほしかった!
文乃の心の歪みのエピソードなどがあると、良かったなって思ったね!

まあ、今のままでも分かるんだけど!

あと、本作の見どころの1つにもなってるのが、明彦の婚約者・美和と文乃が対峙するところだね!
一応、美和は明彦と文乃がSEXしているところを目撃するんだけど、その部分が少し弱いよね。
もっと、あからさまな感じで目撃シーンを描いてほしかった!
美和の狂気にも満ちた姿は、必見だね!

色んな意味で興奮させられるシーンが多いのが本作の良いところ!

『束縛愛1~4・総集編』に収録されているのは、束縛愛1~3と、後日談を描いた『束縛愛4』が含まれています。

束縛愛~放課後、教室で、無防備な優等生を、無理やり●す~
束縛愛2~放課後、教室で、無防備な優等生を、無理やり●す~
束縛愛3~放課後、教室で、無防備な優等生を、無理やり●す~
束縛愛4~放課後、教室で、無防備な優等生を、無理やり●す~

⇒無料の試し読みはこちら!