きざし(由浦カズヤ) 感想・レビュー!かつての憧れの女性と再会が思わぬ方向に!寝取り寝取られの決定版!

由浦カズヤ

きざし(由浦カズヤ) 感想・レビュー

本作は、由浦カズヤさんの寝取り・寝取られシリーズ(きざし)が単行本化されたもの!

これ、200ページ以上あるんですが、ストーリーがあって面白く、また抜ける!

内容としては、寝取り・寝取られ系です。ストーリーは、大学サークルの新歓コンパで、高校時代の憧れの女性と再会したことで始まります!でも、その女性は、既に女癖の悪い部長とイイ関係!

すると別の女性(部長を狙ってるらしい!)から『奪っちゃえば!』との悪魔の言葉!

それで、半ば無理やりヤっちゃうわけだけど、どうもそれで主人公のタガが外れたのか、『どんな女でも簡単じゃん!』みたいに思っちゃったわけ!

そこから、当たり構わずヤリチン街道一直線!
もう主人公の鬼畜っぷりが凄すぎ!
一度タガが外れて堕ちた男は、ある意味怖すぎ!

脈アリと思っていた最後に狙っていた女の子には、実は別に好きな人が!

結局、報われないわけだけど、やりたい放題の鬼畜男の最後としては、当然かなといった終わり方!

本作もそうですが、由浦カズヤさんの作品はストーリーがあって面白いし、抜ける!しかも、絵がいいよね!女性の描き方が凄く上手なので、抜ける!

コミックも何冊か持ってるしね!COMIC快楽天にもよく掲載してるから買っちゃうんだよね!

⇒無料の試し読みはこちら!